カンボジア移住アラサーOL・ユカリが、おすすめ旅行先を紹介するブログ

カンボジア移住アラサーOL・ユカリが、おすすめ旅行先を紹介するブログ。

【2018年最新情報】カンボジアビザの取り方まとめ(実体験もあるよ)

こんにちは!カンボジア移住アラサーOL・ユカリです。

今回はカンボジアでのビザの取り方についてご紹介します!

f:id:cambodia-trip:20180726133426j:plain

旅行者に立ちはだかる「ビザ」の壁!

いざカンボジアに旅行するぞ!となったときに気になるのはビザのこと。渡航が決まってから、私もビザの取り方を一生懸命ググった記憶があります。私は現地でとることに決めましたが、空港についてからビザを申請する間も不安でそわそわしてました。みなさんにはそんな思いをして欲しくない!この記事ではそんな不安を一掃すべく、カンボジアビザ情報を徹底的に説明していきます。

そもそもどこでビザが取れるの?

カンボジアビザの取り方は大きく分けて4つ。

  1. 日本の大使館でとる
  2. 日本の大使館に郵送で書類を送ってとる
  3. オンラインでe-visaをとる
  4. 現地でとる

私がおすすめするのは「3.オンラインでe-visaをとる」か「4.現地でとる」です!

大使館に足を運ぶのは正直面倒だし、申請時間も限られていて忙しい社会人はなかなか行けない。書類を揃えて大使館に送るのも手間がかかる。となると、おすすめなのはオンラインでの申請か、こちらに来てからとる方法!この記事では3・4の方法について解説していきます。1・2でとりたい場合は大使館のHPをご覧ください。

たくさんあってわからない!ビザの種類はどれ?

カンボジアには以下のようなビザの種類があります。

  • A: 外交(Diplomatic)
  • B: 公用(Official
  • C: 表敬(Courtesy)
  • T: 観光(Tourist: T ,T1 , T2 , T3)
  • E: 業務(Business: E ,E1 , E2 , E3)
  • K: クメール永住者(Khmer permanent residents: Khmer-born nationals)

でも、基本的に旅行者が取るのはT:観光(Tourist visa)。入国から1カ月まで滞在可能です。有効期間は発行から3ヶ月なので注意!(私はE:業務ビザをとりました。業務ビザも1カ月滞在可能で、その後延長もできます。)

ビザ取得に必要なものは?

オンラインでとる場合

  • カンボジア入国時に6ヶ月以上有効期限のあるパスポート
  • 証明写真のデータ(JPEGPNG・PDF、2MB未満推奨)
  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・Diners Club)
  • パスポートの顔写真ページの写真(JPEGPNG形式、2MB未満推奨)

現地でとる場合

  • カンボジア入国時に6ヶ月以上有効期限のあるパスポート
  • 証明写真(4cm×6cm推奨:もしかしたら別のサイズでも取れるかも?お勧めはしません)
  • 30ドル(2018年8月時点)

どうやってビザをとるの?

それではここからが本番!ビザの取り方をご説明します!

まずはオンラインのe-visaから。

e-visaの取り方

①公式ウェブサイトをクリック
サイト下部の「Apply now」をクリック


f:id:cambodia-trip:20180723125816p:plain

②必要事項を埋めるf:id:cambodia-trip:20180723125830p:plain

③入力事項を確認し、「送信する」ボタンをクリック。複数名の場合は「追加応募者」をクリック。

④クレジットカード情報を入力する

料金は36ドル。3営業日以内(早いとその日のうちに来ることも)メールが送られて来るので、メールに添付されているPDFを2枚コピーして忘れず持参。

現地でとる方法

ここではシェムリアップ空港到着時のビザ申請について詳しくご紹介します!

①空港到着後、入国審査の前にビザ申請の紙が置かれた机に向かう。

本当に特に何も目立たず置かれているので私は最初素通りしました笑 VISA FEESと書かれた看板があるので、注意してみてください!

②必要事項を記入

f:id:cambodia-trip:20180726133522j:plain

  • Surname:名字
  • Given name:下の名前
  • Male(男)or Female(女):性別をチェック
  • Place of Birth:生まれた場所
  • Date of Birth:誕生日(日/月/年の順で!)
  • Nationality:国籍
  • Passport No:パスポートの番号
  • Profession:職業
  • Date passport issued:パスポートを発行した日
  • Date passport expires:パスポートが失効する日
  • Port of entry:到着した場所
  • From:次の目的地
  • Flight/Ship/Car No.:乗ってきた乗り物の番号
  • Permanent address:本籍地の住所
  • E-mail:メールアドレス
  • Details of children under 12 years old included in your passport who are travelling with you:12歳以下の子供と一緒に旅行中の方のみ記入
  • Purpose of visit:滞在の目的
  • Length of stay:滞在する日数
  • Visa type:観光ビザは「Tourist visa」にチェック・ビジネスビザは「Ordinary visa」をチェック
  • Date・Signature:日付とサインを記入

③書類と写真を持ってカウンターへ並ぶ

f:id:cambodia-trip:20180726133549j:plain

 ④カウンターにパスポートと書類と写真を提出し、30ドル払う

⑤別のカウンターに行くよう促されるので、そちらに並ぶ

⑥ビザが貼られた状態でパスポートが戻ってくる。

ちなみにパスポートの返却方法は、カウンターのおじさんがパスポートの顔と並んでいる人の顔をにらめっこしながら一人一人返してくれます笑

オンラインでとるか?現地でとるか?

オンラインでとるか現地でとるかは本当に好みによると思います。

現地の方が安いけど、ついてからちょっと時間がかかる。

オンラインはスムーズに取れるけど、多少(6ドル)お金が高い。

お好きな方をお選びください!ただ、現地でも比較的簡単に取れるので、準備が面倒な方or節約したい方は現地でとるのがおすすめです!

ビザ取得体験記〜ユカリの場合〜

成田空港でトラブル!冷や汗だらだら

私は今年に入ってから、空港でカンボジアでビジネスビザを取得しました。

日本から出国する際、今働いている会社の採用担当の方から「35ドルと顔写真を持ってきてくださいね」と言われていたので、準備をし、意気揚々と成田空港の航空会社のカウンターへ。飛行機のチェックインをしようとすると、カウンターのお姉さんの顔つきがどんどん曇っていきました。

「期間はどれくらいですか?」「渡航の目的は?」「ビザをお持ちですか?」と矢継ぎ早に質問。カンボジアで働く予定なこと、ビザは現地でとることを伝えると、「働く予定の企業から何か書類をもらっていますか?」との質問が。現地で書類を受け取る予定だった私はここで冷や汗ダラダラ。「持ってないんですけど...メールならあります!」とメールを確認してもらうことに。その後カウンターのお姉さんではなくその上司の方まで出てきて、「万が一カンボジアに入れなくても航空会社で補償ができない」との念書を書くことになりました。

この時、現地でのビザ取得が初めてだった私は「カンボジアに入れなかったらどうしよう...!」と不安でいっぱいになりつつ、「まあ何とかなるっしょ」と自分に言い聞かせ、トランジットを経て、無事シェムリアップ国際空港に到着!

ピンチ!ビザカウンターが見当たらない!

入国審査の場所へ行き、「あれ?ビザどことる場所どこ?」と周囲をウロウロ。ビザの看板を見つけ、入国審査の場所とは反対側のカウンターへ。机の上に無造作に置いてある書類も見つけ、必要事項を記入し、カウンターへ並びました。

絶体絶命!写真が切れない...

ここで再度ピンチが。何と、写真を切ってくるのを忘れたことに気がついたのです!おっちょこいすぎる自分に嫌気がしつつ、周囲の人や空港のお兄さんに「ハサミ持ってますか?」と泣き顔で聞き回るも、誰も持っているはずがなく...(そもそも飛行機に持ってけないし)。「ええい、手で切ってしまえ」と暴挙に出ました。手でちぎった写真はお世辞にも綺麗とはいえず、「これやばいかなあ」と思いつつ自分の番を待ちました。

カウンターについて「Ordinary Visaをとりたい」と伝え、パスポートと写真と記入した紙を渡します。にこやかなおじさんで、私が緊張した顔をしていると「大丈夫か?」的なことを笑いながらクメール語でいってくれました(多分)。その後、向こうのカウンターに行け、と促され、別のカウンターへ。

カンボジア独特のパスポート返却方法に唖然

そこには台の上に立ってパスポートを返却するおじさんとそのおじさんを取り囲む群衆がいました。カンボジアはゆるゆるなのか(?)、順番にきちんとパスポートを返すのではなく、回ってきた順番におじさんがパスポートの写真と、集まっている人々の顔をにらめっこして見つけ出し、返却する方式でした笑 パスポートなくなったらどうしよう、ビザ取れなかったらどうしよう、と心配性な私は最前列に場所を陣取り、おじさんを見つめます。しばらくしてから、パスポートとビザが帰ってきました。

無事ビザ取得完了!

不安なことがたくさんありつつも、無事ビザ取得完了!日本で念書を書かされおっかなびっくりでしたが、現地では比較的簡単に取れちゃうみたい(写真はきちんと切ってから行きましょう)。現地でビザにチャレンジするのも面白いですよ〜

このブログが、ビザ取得予定の方のお役に立てれば幸いです。

ブログランキング参加中。よろしければクリックお願いします〜

にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村