カンボジア移住アラサーOL・ユカリが、おすすめ旅行先を紹介するブログ

カンボジア移住アラサーOL・ユカリが、おすすめ旅行先を紹介するブログ。

【最新】カンボジア在住者による「トゥクトゥクのすすめ」!配車アプリ"PassApp""Grab"の使い方も徹底解説

こんにちは!カンボジア移住アラサーOL・ユカリです。

今日は旅行中に気になる市内間・空港からの移動手段についてお話しします。

カンボジアの移動手段といえば...トゥクトゥク

トゥクトゥクとは?

f:id:cambodia-trip:20180803162311j:plain

カンボジア旅行者の基本的な移動手段といったら「トゥクトゥク」(TukTuk)。東南アジアではよく見る三輪タクシーのことです。インドなどでは「リクシャー」とも呼ばれるそう。東南アジアにきた事がある人なら、一度はみたことがあるはず。

カンボジアにはそこらじゅうにトゥクトゥクの運転手さんがいて、歩いている人なら誰かれかまわず「トゥクトゥク」と声をかけまくっています。

お値段は交渉制なのが特徴

トゥクトゥクはタクシーのようにメーター制ではなく、運転手さんと最初に値段を交渉して値段を決めるのが特徴的。自分の力次第で値切ることもできますが、相場を知っていないとぼったくられることもしばしば。私がシェムリアップに来たばかりの頃は相場を知らず、だいぶ高い値段で乗ってしまっていました...。

交渉は戦い!運転手さんに負けないためのテクニック

運転手さんと対等に交渉するために、まずは相場を知っていないといけません。

シェムリアップトゥクトゥク相場は下記の通り。

市内移動

  • 5〜10分ほどの移動:約1~3ドル
  • 10〜15分ほどの移動:約3~4ドル
  • 15分〜30分ほどの移動:約4~5ドル

市内から空港まではおよそ30分でだいたい約6~8ドルほどかかります。

声をかけてこない運転手さんを狙おう

街を歩いているとそこらじゅうで「トゥクトゥク」と運転手さんが声をかけてくるので、トゥクトゥクを見つけるのに困ることはありません。ですが、積極的に声をかけてくるトゥクトゥクよりも、声をかけてこないトゥクトゥクの方が個人的にはおすすめ。私の経験上なので例外もあるかもしれませんが、車内にハンモックをかけてダラダラスマホをいじっている運転手さんとか、ちょっと声をかけてきてすぐ諦める運転手さんの方が、ぼったくられることが少ないように思います。

初めは安めの値段で聞いてみる

トゥクトゥクの運転手さんは基本的に簡単な英語が話せることが多いので、交渉は英語でOK。交渉ではまずはじめに行きたい場所を伝えます。そのあと最初から相場より安めの値段で「1doller, OK?」と聞いてみましょう。だいたい「No,No!Too cheap!」とか言われます笑

ここで折れてはいけません。運転手さんは高めの値段を設定してくるので、それよりも安い値段を伝えて交渉しましょう。最初の値段設定から下げてくれない場合は諦めて別のトゥクトゥクを探しに行くふりをしましょう。そうするとだいたい運転手さんが「OK!」と言ってくれることが多いです笑

私の場合は運転手さんがちょっとでも下げてくれたら、交渉が長引くのも面倒くさいので乗るようにしています。だいたい相場くらいの値段なら「まあいっかあ」って感じです。徹底的に戦うもよし、そこそこで切り上げるのもよし。言い値で乗るのだけはやめましょう。

革命!トゥクトゥク配車アプリの登場

ここまでトゥクトゥク交渉について書いてきましたが、毎回交渉するのも正直疲れる...。ということで私の一番のおすすめはトゥクトゥク配車アプリを使うこと」!!

現在地も行き先もアプリ上で設定し、なおかつ値段もアプリが決めてくれる。しかも街のトゥクトゥクを捕まえるよりやすい!一度使ってみたら便利すぎてやめられなくなりました。

ただしインターネット環境がないと使えません。ホテルやカフェなどWi-fi環境のあるところから是非お使いください!

PassAppとGrabの2大アプリ

シェムリアップで主流なのは「PassApp」(パサップ)と「Grab」(グラブ)の2つ。これから2つのアプリの使い方をご紹介します。まずはPassAppから。

PassAppの使い方

街にあふれる「ちっちゃなトゥクトゥク」が目印

最近シェムリアップでもよく見かけるちっちゃくて可愛いトゥクトゥク。PassAppに登録しているトゥクトゥクの多くは、下の写真のようなトゥクトゥクに乗っています。

f:id:cambodia-trip:20180803163256j:plain

このトゥクトゥクは「オートリキシャ」というインド生まれの小さな新型トゥクトゥク。最近では電動自動車化も進んでいるみたい。配車アプリもそうだけど、一見古く見えるものが技術によって新しくなるさまが私は結構好きです。

まずは登録から

①PassAppをダウンロードする

f:id:cambodia-trip:20180803163430p:plain

https://itunes.apple.com/app/id1154130899

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.multibrains.taxi.passenger.passapptaxis&hl=ja”%20target=

②電話番号かGoogleアカウントで登録を進める

f:id:cambodia-trip:20180803164049p:plain

私はGoogleアカウントで登録を進めてみました。

Googleアカウントでサインインし、プロフィール登録ページへ進む

f:id:cambodia-trip:20180803163503p:plain

④登録した電話番号のSMSにコードが送られてくるので入力し、登録完了!

早速トゥクトゥクを手配しよう

①自分の現在地(迎えに来てほしい場所)にオレンジ色のピンを立てる

f:id:cambodia-trip:20180803164339p:plain

②車の種類を選ぶ

f:id:cambodia-trip:20180803164446p:plain

タクシーかリキシャ(小さいトゥクトゥク)かオーソドックスなトゥクトゥクの3種類から選べます。値段はリキシャが一番安いです。

③+Add dropoffを押して、降ろしてもらう場所にオレンジのピンを立てる

f:id:cambodia-trip:20180803164527p:plain

f:id:cambodia-trip:20180803164555p:plain

ここを忘れると、自分で降りる場所をドライバーさんに口頭で説明しないといけなくなるので注意!

④お迎えにあとどれだけ時間がかかるか、いくらかかるかをチェックしてConfirm bookingをクリック!

f:id:cambodia-trip:20180803164620p:plain 

⑤迎えがくるのを待つ。行きたい場所に着いたら、ドライバーに表示されている金額を払う

金額はリエルで出てきますが、ドルで支払い可能です!1ドル=4000リエルなのでご注意ください。

行き先を間違えた場合はキャンセルもできるので安心です。

Grabの解説

Grabはクレジットカード払いができるのが便利!

Uberの東南アジア事業を買収し、話題になったGrab。つい最近シェムリアップにも進出しました!

Grabの特徴はクレジットカード払いができること!アプリにクレジットカードを登録しておけば、カード払いが可能です。現金なしでトゥクトゥクに乗れる時代になったことに正直びっくり。降りるときにドライバーさんにお金を払う手間が省けてスマートに乗れます。

たまにカード払いに戸惑っているドライバーさんに出会うのもまたご愛嬌。

1日チャーターも20ドルで手配できる!

Grabのもう一つの特徴は、8時間20ドルでトゥクトゥクをチャーターできるプランがあること。アンコールワット観光も、Grabで手配できちゃいます。私は急遽アンコールワット観光をすることになった際、当日の朝5時頃にGrabでドライバーさんを探し5分で見つけた経験がありますw 普通だったら見つからないらしいのでめちゃくちゃ便利ですよね〜

観光中はGrabから支給されたレコーダーを使ってドライバーさんとコンタクトが取れるので安心!アンコールワット〜アンコールトム〜タプローム〜バンテアイクデイ、と周り、家の近くまで送り届けてもらいました。 

早速登録方法から解説!

①Grabのアプリをダウンロード

https://itunes.apple.com/us/app/grab-ride-hailing-app/id647268330?mt=8

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.grabtaxi.passenger&hl=ja

Facebook, Googleアカウント,電話番号から選んで登録

f:id:cambodia-trip:20180803164759p:plain

今回私はGoogleアカウント経由で登録しました。Facebookと紐付けると簡単に登録が済むのでこちらもオススメです!

Googleアカウントでログインし、電話番号を入力

 

f:id:cambodia-trip:20180803164935p:plain

④登録した番号宛にSMSがくるので、コードを入力して登録完了!

クレジットカード払いをしたい場合は...

①画面左上の人のようなマークをクリック

f:id:cambodia-trip:20180803165238p:plain

②GrabPayをクリック

③+ADD CREDIT / DEBIT CARDからカード番号などを登録

f:id:cambodia-trip:20180803165319p:plain

トゥクトゥクに限らず、お店などでもGrab Payが使えるように!

早速トゥクトゥクを手配しよう

①アプリを起動して出てくる地図で、現在地(迎えに来てほしい場所)にピンを立てる

f:id:cambodia-trip:20180803165353p:plain

②行きたい場所を入力し、設定

f:id:cambodia-trip:20180803165436p:plain

③車の絵が書いてある白い部分をクリックし、Economy(通常利用)かRental(チャーター)か、タクシーかトゥクトゥクかを選びます。

f:id:cambodia-trip:20180803165613p:plain

  • Just Grab:タクシー
  • GrabRemorque:トゥクトゥク
  • GrabRentCar:タクシー8時間チャーター,35ドル
  • GrabRentRemorque:トゥクトゥク8時間チャーター,20ドル

④クレジットカード払いの場合はCashとある部分をクリックし、Credit cardに変更

f:id:cambodia-trip:20180803165535p:plain

⑤緑色のBookボタンを押し、周囲のドライバーとのマッチングを開始

マッチングが成立すると、ドライバーさんの名前・電話番号・評価(星5つなど)が送られてきます。評価が悪い場合はキャンセルもOK。

トゥクトゥクに乗り、目的地に着いたら「無事に着きました」ボタンを押して表示された金額を払う

金額はこちらもリエルで表示されますが、ドル払いでオーケーです。

クレジットカード払いの場合はその旨をドライバーさんに伝え、降りて終了!

PassAppもGrabも値段交渉なし、目的地・迎えの場所を自動で設定できるところが本当に便利。シェムリアップ旅行の際は、ぜひ登録して使ってみてください。

ブログランキングに参加中です。クリックお願いいたします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村