カンボジア移住アラサーOL・ユカリが、おすすめ旅行先を紹介するブログ

カンボジア移住アラサーOL・ユカリが、おすすめ旅行先を紹介するブログ。

青空の下でビールとヴィーガン料理!カンボジアで「Vegan & Vegetarian Food Festival!」に参加してみた

こんにちは!カンボジア移住アラサーOL・ユカリです。

今回は6月17日に開催された「Vegan & Vegetarian Food Festival!」の模様をお伝えします。

f:id:cambodia-trip:20180630211932j:plain

ヴィーガンベジタリアンフェスとは一体?

f:id:cambodia-trip:20180630214618j:plain

私が今回参加したのは「Vegan & Vegetarian Food Festival!」。

参加したきっかけはFacebook。何気なくタイムラインにフェスの情報が流れてきたのですが、食べるのが大好きでお祭り好きな私。これは行くしかない!と参加を決定しました。

フェスにはシェムリアップにある11のレストラン・カフェがベジタリアンヴィーガン向けの料理を出店。青空の下で、ライブミュージックを聞きながら、料理とビールやドリンクを楽しめるという、最っ高のイベントでした!

そもそもヴィーガンって何?ベジタリアンと違うの?

日本にいるときはさほど意識したことがなかったワード「ヴィーガン」。でもシェムリアップに来てからあちこちで目にするようになりました。お恥ずかしながらフェスに行く前、「ベジタリアン」と「ヴィーガン」って何が違うの...と区別もつかず。気になったので調べてみました。

ベジタリアン:健康や宗教上の理由からお肉や魚を食べない人の総称。菜食主義者

ヴィーガン:一切の動物性食品(肉類・魚介類・乳製品・卵など)のほか、蜂蜜も食べず、革製品などの動物から得られる製品も使用しない人のこと。絶対菜食主義者

 

ベジタリアンの中で特に厳しい菜食主義者ヴィーガンって感じなのかな。他にも、乳製品を食べる「ラクト・ベジタリアン」などなどベジタリアンにもさまざまな種類があるそう。奥が深い。(ちなみにこちらのサイトを参考にしました)

シェムリアップでもじわじわ流行中のヴィーガン

以前ご紹介したFoot Print Cafesにもヴィーガン向けのメニューがありましたが、本当に街のあらゆるところでヴィーガンの記載を目にします。

www.fun-travel.jp

ヴィーガン」という言葉が生まれたのはイギリスだそうですが、今や欧米圏中心に流行中。在住の欧米人や外国人観光客の多いシェムリアップにもその波がきているみたい。

実際にフェスに行ってみた!

フェスが開催されたのはAnkorHUBというノマドワーカーのためのコワーキングスペース。少し分かりにくい場所にあるので注意です。

自転車で走っているとこちらの看板を発見!

f:id:cambodia-trip:20180630213038j:plain

たくさんの人が奥に吸い込まれていきます。f:id:cambodia-trip:20180630213415j:plain

こちらが入り口。ここで入場料を1ドル払い、食事チケットを購入します。チケットは1枚1ドル。私は4ドル分購入しました。

 

f:id:cambodia-trip:20180630213840j:plain

中に入るとヴィーガン料理を販売するテントの列が。青空と芝生とテント!最高です。

 

f:id:cambodia-trip:20180630213953j:plain

奥ではライブミュージックも。来場者はほぼ欧米人ですが、音楽はバリバリのクメールミュージック笑 カンボジアの若者たちが楽しそうに演奏してました。

f:id:cambodia-trip:20180630214128j:plain

早速料理を選びます。優柔不断な私はかなり悩んでテントをウロウロしましたが、こちらのハンバーガーを購入。

f:id:cambodia-trip:20180630214406j:plain

ヴィーガン料理でハンバーガーたべれるんだ!っていうのがとちょっと驚きでした。お肉の代わりにかぼちゃが使われています。かぼちゃの甘さと甘じょっぱいソースがよく合って美味しい〜。お皿も可愛い。

お次はこちら。派手な紫色に惹かれてついつい購入。

f:id:cambodia-trip:20180630214855j:plain

名前を聞いたのですが、ちょっとよく聞き取れなかった...。チヂミのような料理にサツマイモのソースがかかっています。フレンドリーなお兄さんが「辛いのいる?」とピリ辛ソースもかけてくれました。

ソースはちょうどいい甘さ。もちもちした食感と甘辛風味がたまりません!

他にもMolnga barなどが出店していて、ビールやカクテルも飲めました。(今回はこの後予定があったので我慢してスプライトを購入。ビール飲みたかったな笑)

ベジタリアンヴィーガンフェス開催のわけ

このフェスを主催しているのは「Free To Shine」というNPOカンボジアの女の子たちに教育支援を行っている団体です。今回のフェスはNPOの活動を知ってもらうために開催したそう。フェスで集まったお金で、女の子たちが学校に通うための自転車が11台買えたみたいです。

シェムリアップではおしゃれなスポットだったり、楽しそうなイベントだったりしても、その背景にカンボジアの人々へのさまざまな思いが込められていることが多く、素敵だなと実感します。

シェムリアップヴィーガン料理を食べてみよう!

フェスに参加していたレストラン・カフェは下記のとおり。

Moringa Bar

Haven Restaurant

OrganiKH Farm

Bayon Pastry School

Asian Street Food Cambodia

POU

Atmosphere

La Pasta

Green-Go Garden

Mahob Buos

シェムリアップに来た際には、ヴィーガン料理を楽しんでみるのもいいかも?

以上、ユカリがお伝えしました⭐︎


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします〜

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村